1303  鬼門の山?

3月3日 本日の参加7名  快晴  沈~ん1名  183km 

参加者 海幸実、よしき、ポ爺、あつし、22GO、ikeさん。お見送り山派XR氏。

今日はフラットですが連絡無しで現れた山派XR氏を見て緊張した人多数?(笑

変な道に連れてかれたんじゃたまらんし・・・と(笑  違う組で行くとかで見送りのみです。

前日の寒さ、強風が続くかと心配でしたが意外にも暖かい日で一安心。

今日はあつし氏に案内を任せて知らない道に期待して出発。

定番の観音山から侵入ですがpm2.5の影響か!?富士山は見えません。

年頃のせいか?皆さんで痛み箇所の話に花が咲いちゃいます。

膝・腰・肘・・・去年から花粉症デビューの私は鼻水が・・・

母さんの店にてike氏が早退。蕎麦を食べに行くそうです。期待に添わずに帰っちゃうんです。

フラット中心ですので特に険しい箇所も無く爽やかに午前の部が終了。

昼食は山の頂上ですが前の雨が乾ききらず、やや湿りがち。最近皆さん、グルメ指向か?なにやらプチ贅沢になってます。

よしき氏はアルミ鍋?タイプをチョイスするもスープを取り出さず、そのまま水追加で食べる時下からスープ登場!

次回から気を付けるよう自己反省。 あつし氏は湯を沸かそうとデイバッグ内のキャメルバックを押して出したのですが・・・

中には紙製カフェオーレが入っていたんですね~ それも押されちゃうから中で破裂しちゃってコーヒーまみれ。

カメラバッグがスポンジだったのでそれに大分吸われたけど、しっかり濡れまくりました(>_<) 

沸かした湯をひっくり返したり、今日は水難の相が出まくりか?

食後は景色のよい場所があるとの事でそちらに向かいます。

今、思い出しましたが、記憶の中では消えてました。多分2回目。かなり昔だから初めてみたいなもんです。

対岸は天竜スーパー林道で下方に集落が見えて爽やかな場所です。 

若干早いのでもう一山行く事になります。 ここまで最後尾で爽やかに走り、チャンスを待ちましたが?何も無いので

走ろうかと前に行けばガレてきました。ポ爺が遅いので引き返すと沈~ん!だったようです。

転び方がハデで心配した22GO氏は、写真は自粛したようです(笑  もう少し前だったらな~ 我慢が足りなかったか(>_<)

最後の林道だったのにポ爺も残念でしたね~    これを機にいつものトラブルゾーンへ突入となりました(笑

もう1本「いっとく~」で更に深みにはまります! この山は、転倒、パンク、故障、骨折と何人かが痛い目にあってますから

「誰かに何かあるんじゃない」などと話していたんですが・・・

先頭を走るあつし氏、ヘアピンコーナーの立ち上がりの先に巨岩土砂くずれ(写真の右側で収まってません)

発見でパニックか? コースアウト! 今日はこれしか無いからそのままフリーズで!(笑

午前の部が平穏すぎて、昼休みに話題提供を買って出てくれて更に・・・心使いに感謝です(笑

岩の隙間を通り更に登りますが行き止まりです。昔のままで伸びていないとの事。

岩ゴロゴロの斜面を駆け上がり、多少のアドレナリンを放出させてたのしんでいる海幸実氏は頂上まで行ってパンク(T-T)

「このまま帰れば今日は洗車してもまだ明るいな~」なんて思いを消し飛ばす帳尻合わせの行動に出ました。

穴の位置の確認をすればサイドが切れていました。土砂崩れの岩で切れたようです。

ワンオフのスタンドが日の目を見る機会が来たと、嬉し恥ずかしでしたがナットを緩めずに

上げてその場でガツンとやったら

ボキッ!一部のプラ部分が割れました。オ~マイガッ~! ま~使えますのでそのまま使用。

実践に飢えているポ爺が真剣に見つめていたのが印象的です。車体に嵌める時やや難儀して終了。

下山後の自販機でコーヒータイム後、力尽きた?海幸実氏は更にこれでもかで、TTRを倒しちゃいました。 

みんないい人で話題提供してくれます。

今日は何もなくて困った、って時はその内誰か協力してくれますからね~ 今後もよろしくです!

inserted by FC2 system